本文へスキップ

東京植木剪定伐採植栽造園外構ブロックガーデニングエクステリアのことなら植宏造園にご相談ください。

 




庭木は、年々成長を続けますので、剪定を行わずに
手付かずのまま放置しておくと,枝は伸び放題となり害虫
が繁殖したり、栄養分が足りずやせ細って枯れてしまう
事があります。そのため、庭木の状況に合ったお手入れ
をする事が必要です。
 植宏造園では長年培った経験を生かし、植木の種類、
特徴にあった剪定プログラムをご提案いたします。剪定
をする事で見た目の美しさやバランスを整え、季節の花
や新緑、紅葉など四季を感じる美しいお庭を維持していただけると思います。また、透かし切りをすることで風通しをよくし、害虫の発生を抑えるなど、木にもやさしい丁寧な仕事を行っています。




冬期剪定(01月〜02月) 
落葉樹の枝抜き剪定や、耐寒性のある常緑樹の骨格作りのための剪定を行ます。


春期剪定(03月〜05月) 
春に咲く花木の花後の剪定、また、6〜7月頃に、松の新芽摘み作業を行います。


秋期剪定(10月〜12月) 
樹木の枝の透かし剪定、樹形の乱れや姿を整える剪定を行います。
また、新年を迎える準備として、10〜12月頃に庭内樹木の剪定を行います。

   




 お庭の木が育ちすぎて大木になって困っていませんか?育ちすぎた枝が日光を遮って日当たりが悪い!伸びすぎた枝がお隣の家に迷惑をかけている!鳥などが巣を作ってうるさいなど、植木が想定外に大きく育ちすぎてお困りでしょう。植木の伐採をしてみてはいかがでしょうか?近隣の安全を確保しながら丁寧に伐採いたします。また、残った根が気になるのでしたら抜根も可能です。



                   ※写真の上にマウスを乗せると施工後の画像に切り替わります。




       
          松の剪定                     マキの剪定












         垣根の剪定

バナースペース